DRONE SPORTS Inc.




COMPANY

ドローンスポーツについて

COMPANY

会社概要

会社名 DRONE SPORTS株式会社
代表者名 小寺 悠
事業内容 ドローンイベント・レース大会の運営 ドローンによる空撮 映像編集・制作 ドローンの機体開発
会社設立日 2018年2月1日
Mail info@dronesports.jp
URL https://dronesports.jp
電話 050-5372-7106

代表挨拶

「ドローンで世界最先端への飛躍を」

私が、ドローン携わり上京したのは、2015年の8月のことでした。 当時から、ドローンはこれから確実に産業として伸びる。という実感がありました。 レーススポーツとしての魅力、産業としての発展、伸びしろを探っていくほどに、ドローンには夢があると感じています。

ドローンスポーツ株式会社では、産業としてドローンを発展させていくために、空撮事業や期待改札、農薬散布、建設事業に携わっています。また、ドローンにふれてもらい理解を深めてもらうためのイベント活動、ドローンレースの主催ももちろん行っています。 世界最先端の技術と知見をもとに、ドローンを通じての事業貢献をいたします。

代表取締役    小寺 悠

略歴

日本はもちろん、海外との接点を重要視しています、 海外でのドローン関連組織との連携を大切にし、レースチームに同行しての海外の技術・マーケット調査なども行っています。
  • 1991年生まれ、大阪府出身。
  • 2015年8月、日本ドローンレース協会(JDRA)代表理事に就任。ドローンレースの普及に努める。
  • 2016年3月 アジアドローンレース機構(ADRO)副会長就任
  • 2018年2月、DRONE SPORTS 株式会社を設立
  • 2018年4月、日本初のプロドローンレースチーム「RAIDEN RACING」を設立